たまごの賞味期限切れ、いつまで食べられるの??

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月2日
  • 料理
  • 361回
  • 0件

たまごの賞味期限ですが、期限が過ぎるともう食べられないと思ってもったいないけれど捨ててしまうという人も多いです。しかし実はまだまだ食べられるのです!!

なま卵の賞味期限の意味とは?

安心して生で食べられる期間を賞味期限としています。
サルモネラ菌に汚染されないで保てる期限ということになります。

いつまで食べられるの?

卵は意外にも日持ちのいい食品なのです。
家庭用の冷蔵庫に保存している場合、だいたい賞味期限後10日くらいまで大丈夫です。ちゃんとした方法で保存していた卵だと、1か月くらい大丈夫だそうですが、ちょっとそれは勇気がいるので10日前後までで必ず加熱して食べきりましょう!

長持ちする保存方法は?

  1. 卵のとがっている方を下にして保存する
  2. 10度以下になるように安定的に冷蔵庫で保存する(常温でも保存できますが)
  3. 拭いたり、洗ったりしない
  4. 冷凍しない

安定的に10度に保つってなかなか素人にはわからないですよね。とにかくできるだけ冷蔵庫の奥にしまいましょう。扉を開け閉めするだけで季節や室温によっては結構温度の変化がありますからね。
ちなみにスーパーで売られている卵って常温じゃん?と気付いたあなた。すばらしい!あれは、冷蔵で結露が発生するのを防ぐために常温で置いています。

なぜ卵は下向きなの?

理由は2つです。

  1. 尖っている方が、卵の強度があるから
  2. 丸い方を下にすると、丸い方に卵の気室があるので、卵黄と気室内の空気が触れやすくなって、細菌が入り込んでしまう可能性が高くなってしまうから

食べられるかの目安も覚えておきましょう!

  • 白身の色が変色していないか
  • 黄身が崩れていないか
  • 変な臭いがしないか

野生の勘が働いて嫌な予感がしたら、食べないでおきましょう!
変な臭いすらよくわからない人は、もう諦めて捨てましょう!

加熱調理した卵の賞味期限ってどれくらい?

作ったその日のうちには食べるべし!
なんとなく火を通した方が日持ちするイメージがありますが、卵の場合はその逆で火を通すことによって、リゾチームの働き(殺菌作用がある酵素)がなくなってしまうためです。
卵を使った料理は、作り置きせず食べる直前に作るほうがよいでしょう。

サルモネラ菌に汚染された卵の割合ってどれくらい?

約10万個の3個くらいと言われています。
その3個にあたったら最悪だわ!と思ったあなた、大丈夫です。
万一サルモネラ菌に感染した卵を買ってしまっていても、保存方法(10度以下)と賞味期限を守れば生で食べても大丈夫です。

卵にあたってしまったらどうなる?

これはもう、、上から下から大変なことになります。
卵であたると言えば、大半がサルモネラ菌の食中毒です。特に夏に発生することが多く、加熱処理がちゃんとなされていない卵によって引き起こされる場合が多いです。
感染してから約12~48時間以内に発症します。嘔吐、下痢、腹痛、発熱です。約1週間くらいで症状は治まりますが、まだ体内にサルモネラ菌が潜んでいることもあります。

まめ知識

  • ゆで卵より生の方が日持ちする
  • ゆで卵にしたいときは、新しい卵より少し古い卵の方が殻が剥きやすい。
  • 黄身の色で栄養価は変わらない。
  • たまに卵を割ったときに入っている血は、鶏が何らかのストレスによって出血したもの( 卵巣や輸卵管の毛細血管が破れそこから流れ出たごく少量の血液が卵黄膜に付着してできるもの )で、食べても問題なし。

まとめ

卵っていつも冷蔵庫に入っているって家庭も多いのではないでしょうか?
約10万個に3個、サルモネラ菌に感染してるっていうところがなんとなく気持ち的には嫌ですよね。ロシアンルーレットみたいな。。ありそでなさそで、なさそでありそな。うーんっ、、微妙。
全ての情報をまとめると、生で食べたかったら賞味期限内で、加熱調理するなら10日くらい過ぎてても大丈夫ということですね。(夏場は念のため加熱調理であっても賞味期限内で食べきりましょう。)