部屋干しの強い味方!!エアコンハンガーを詳しく紹介します!

部屋干しはどうしてもニオイが気になって、躊躇してしまいませんか?あの独特の生乾きのニオイは、乾くまでに時間がかかってしまうことで雑菌が繁殖して臭くなります。そこで部屋干しでもさっと乾くようにご自宅のエアコンを上手に利用するエアコンハンガーで洗濯のストレスを減らしましょう。

エアコンハンガーってなに?

エアコンに設置して、エアコンの風を利用して洗濯物を乾かすために作られたものです。室内干しはどうしても時間がかかる上にニオイも心配になりますが、エアコンでさくっと乾かすことによって、ニオイの発生を抑える、時短になるといった利点があります。

どうやって使うの?

取り付け方は簡単!工具不用です

女性でも簡単に取り付けることができます。 エアコンと壁に取り付け用の部品を挟んで、そこにエアコンハンガーをひっかけるだけ!!すぐに設置完了です。
詳しい取り付け方は商品によって少しずつ違うので、説明書に従って設置してください。どの商品に簡単に取り付けできます。

まずは設置できるか、4つの確認!

全てのエアコンに取り付けできるわけではないので、ご自宅で使えるかどうか下記の項目をチェックして確認してから購入しましょう。以下の4つに当てはまる場合は残念ながらエアコンハンガーは使えません。

  • 設置しているエアコンのすぐ下に窓があると使えない
  • 奥ばっているところにエアコンがある場合は使えない
  • エアコンを取り付けている壁の下地が不安定な場合は使えない
  • 『室内機据え置き用タテ桟』のエアコンを使用している場合は使えない

使い方

衣類乾燥機と同じ働きをエアコンがしてくれると考えるとシンプルですね。
冬は通常どおり暖房モードで使い、夏は除湿モードにするとよいでしょう。

使うときの注意点4つ

  1. エアコンのサイズを測って確認すること
    エアコンもたくさんのメーカーや種類があり、それぞれサイズが違うので、エアコンハンガーが使えるサイズかどうか、エアコンの高さ、幅、奥行を測りましょう。
  2. 耐久重量を守って使う
    だいたい5キロが耐荷重の商品が多いです。洗濯物は水に濡れると思っているよりも重くなるので注意です。あまり重たくなると、ハンガーが変形したり、エアコンを故障させてしまう原因にもなるので気を付けましょう。
  3. 使うタイミングを考える
    洗濯物がたくさんの場合は、洗濯物で暖房を流れを遮ってしまうので、部屋全体が温まりにくくなったりします。ある程度部屋が暖まっているとことで使うなど工夫しましょう。
  4. 必要なエアコン周りの広さも確認する
    例えば、ある商品は、エアコンの下30㎝ほどのフラットな壁のスペースを必要としています。エアコンのサイズが範囲内でも周りの壁の必要面積が足りなかったりすると使えなかったりするので注意が必要です。

良いクチコミと悪いクチコミ

良いクチコミ

  • 至近距離で風が当たるので、早く乾く
  • 床に置かないので、場所を取らないのが良い
  • 折り畳んで収納できるので、部屋の見栄えが悪くならない
  • 幅、高さ、奥行きの長さを変えられるものもあり便利
  • 部屋の乾燥が防げる
  • 壁に穴を開けたり傷を付けずに設置できてコンパクトに収納できるのがよい

悪いクチコミ

  • 耐荷重が少ないので、たくさん干せない
  • 色が白のものしかない、もっとカラーがあればいいのに
  • エアコンの下も約30cmほどフラットでなければならない商品だったので、自宅では使えなかった

まとめ

エアコンハンガーは使わない時は折りたたんで収納できるので圧迫感もなく、部屋のインテリアも邪魔しない商品だと思います。
また壁に穴を開けたり、工具を使って固定するといったこと不要なので、気軽に試すことができます。冬の寒い雨の日などは、なかなか洗濯物は乾かないのに次から次に洗濯物は増えていきストレスですよね。
部屋干しの強い味方!エアコンハンガー!!価格もそんなに高くないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

お探しの商品の参考にどうぞ

エアコンハンガー