洗剤選び解決!粉?液体?ジェルボールどれが最強洗剤か?!

  • 2019年11月20日
  • 2019年11月21日
  • 家事
  • 244回
  • 0件

洗剤って好きな匂いとかパッケージのいかにも汚れ取れそうっていう期待値でなんとなく選んでるけれど、実際ちゃんと汚れも臭いも取れるものが希望なんだけれど、粉?液体?それもジェルボール?どれがいいんだろ、、?!

はい、早速結論から言います。

汚れにフォーカスするするならば、ずばり「粉」なんです!

なんで粉なの?!にお答えすべく解説します。

目に見えない汚れは知らない間に蓄積されている!

例えば、夏の衣替えで昨年ぶりに出してきた白いTシャツやワイシャツが、黄ばんでいたりくすんでいたりしたことありますよね。そしてその原因が汚れがちゃんと落とし切れていないということはなんとなくわかると思います。じゃあなぜちゃんと洗濯したのに汚れが落ちてないの??そこがポイントなんです!
汚れには見えない汚れというものがあって、知らない間に少しずつ蓄積されているからなんです。
そしてその皮脂や汗の汚れは酸性のものが多いので、酸性の反対側のアルカリ性である粉洗剤がいちばん汚れを落としてくれます。

粉洗剤は溶け残りが気になるんですが?


昔は確かに洗剤の溶け残りも多く、洗濯槽に残っていてカビの原因になったりということがよくありました。そのイメージが固定観念として頭に残っていますが、最近の粉洗剤は溶けやすく改良されているので大丈夫です!

実は粉洗剤は残り湯洗濯の強い味方!!

例えば、カッターシャツの襟袖に付いた皮脂汚れを取りたい場合、35~40℃のお湯(人肌くらいの温度)で洗うと汚れが落ちやすくなります。さらにプラスして、アルカリ性の洗剤を使うと、汚れ落ち強力タッグで、より汚れを落としやすくするからです!粉洗剤はお風呂の残り湯との相性がとっても良いので、残り湯洗濯されている方は粉洗剤を選んで間違いなしです!ただ、すすぎの時は残り湯だと折角きれいになった洗濯物に汚れがまたついてしまいますので、必ず新しい水を使ってすすいでください。

抗菌成分は必要??

菌の繁殖を防ぐために有効だといえます。
梅雨のシーズンなど室内干しで乾くのに時間がかかるときなどは、抗菌成分が入っていない洗剤よりも半乾きの臭いを防ぐことができる程度に考えておけばいいでしょう。

また洗剤の中には洗濯槽の菌まで抑えてくれるものもあるので、なかなかマメにはお掃除できない洗濯槽自体の雑菌が気になるというかたにはおすすめです。

洗濯洗剤ごとの特徴のチェック

・粉洗剤

皮脂や汗の汚れは酸性のものが多いので、酸性の反対側のアルカリ性である粉洗剤がいちばん汚れを落としてくれます。
ただし、洗浄力が強いのでデリケート素材(ウールなど)は生地を傷めてしまいますので不向きです。

液体・ジェルボール

最近ではすすぎ1回で大丈夫なものもたくさんあるので、忙しい毎日のお洗濯を時短で済ませたい方には向いています。
ただし、洗浄力はやや弱くなるので界面活性剤がたくさん入っているものを選ぶべし。

・おしゃれ着用洗剤

おしゃれ着用と呼ばれているように、デリケートな生地をダメージを抑えて洗うことができるのでニットなどのデリケート衣類を洗濯するのに最適に作られています。つまり洗浄力はどの洗剤よりも劣りますので、シーズンオフにはメンテナンスとしてクリーニングに出してプロに汚れをしっかり落としてもらうとよいでしょう。そのほうが洋服も長持ちします。

洗浄力の強さの違いは?

粉>液体・ジェルボール>おしゃれ着用洗剤の順になります。

それでも液体やジェルボールを使いたい!人へ選び方のアドバイス

粉洗剤などのアルカリ性の洗剤なら酸性の汚れにダイレクトに反応しますが、中性の洗剤の場合は水に入れると中和してほぼ中性になり、粉洗剤よりは洗浄力が落ちてしまいます。界面活性剤を使って汚れを落とすことになるからです。界面活性剤が多いモノを選びましょう。

界面活性剤とは


例えば混ざらないものの間に入って融合させる役割(水と油など)。洗濯洗剤の場合、衣類に洗剤を含ませる目的で入っているので、界面活性剤の割合が高いとその浸透率を上げて汚れを落ちやすくするためです。

液体洗剤で洗浄力が強い製品はコレ!

花王アタックバイオジェル

洗浄力抜群!おすすめ粉洗剤3つ!!

花王 アタック 高活性バイオEX

花王 アタック リセットパワー

ライオン 部屋干しトップ

まとめ

皮脂汚れ→多くは酸性
粉洗剤→アルカリ性
液体・ジェルボール→中性や弱アルカリ性


ずばり反対の成分がその汚れを最も落とすので、弱アルカリ性の粉洗剤が一番汚れを落とす!というわけです。

皮脂の臭いが気になる!や、とにかく汚れをちゃんと落としたい!というあなたには「粉」洗剤をお使い頂くことをおすすめします。

また別記事で、「洗濯機はドラム式?縦型?どっちがいい?」も合わせてお読み下さいませ。